不動産担保ローンなどの担保についての情報を得て、担保を上手に利用しましょう。

2009年08月19日

担保

担保とは、簡単にいうとお金を借りる際に
その支払いができなくなった場合を考え、
お金を借りる人がお金の代わりになるものを差し出すことです。




融資を受けるといってもキャッシングやカードローン、
消費者金融など小口の融資の場合は、
担保である場合がほとんどです。




また、担保も不動産などの「物」が対象の場合の「物的担保」の場合と、
融資を受ける人以外の人に保証人になってもらう「人」が対象の場合の
人的担保」に分けられます。




物的担保や人的担保によって、
信用を得ることができるため融資額が大きくなるのが一般的です。




そのため、無担保での融資は最大で500万円までですが、
担保がある場合は最大で5億まで融資を受けることが可能なのです。




とはいえ、担保があるからと返済が滞ってしまった場合は、
物的担保の場合は担保にしていたものを失ってしまいますし、
人的担保の場合は保証人に返済がまわりますので、
人間関係だけでなく保証人の人生までも駄目にしてしまう可能性もあります。




担保を必要とする融資などは良く考えて、
いろいろと調べた上で返済できるかどうかを見極めて利用するようにしましょう。
ラベル:担保
posted by 不動産担保ローン at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 担保 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。