不動産担保ローンなどの担保についての情報を得て、担保を上手に利用しましょう。

2009年08月23日

不動産担保ローンの比較

今ではノンバンク、銀行系で不動産担保ローン
扱っている金融機関は増えてきました。



とはいえ、住宅ローンやカーローン、
教育ローンなどに比べて不動産担保ローンの取り扱いは
少ないといえます。



その理由として、やはり融資額が大きいと言うのがあるといえるでしょう。



ここでは不動産担保ローンを扱っている金融機関を比較してみましょう。



まず、アメリカンフィナンシャルダイレクトが行っている不動産担保ローンは
年齢や条件などでプランが異なりますが、
パワーアシストプランは最大で5億円の融資を受けることができる上、
金利は4.98%からです。



返済期間は最長30年まで設定することができますので、
月々の返済に余裕をもつことができます。



また、アメリカンフィナンシャルダイレクトでは、
シニア対象の不動産担保ローンも行っています。



シニア対象の不動産担保ローンは、金利は3.39%からと低金利です。



また、返済期間は最長で25年まで設定することができます。



さらに、ユニオンリーシングが行っている不動産担保ローンは
最大で5億円まで融資を受けることができる上、
金利は3.4%からです。



返済期間も最長で35年まで設定することができますので、
低金利な上、月々の返済にゆとりがもてます。



そして、アサックスが行っている不動産担保ローンは、
最大1億円まで融資を受けることができる上、
金利は6.90%からです。



返済期間は最長で30年まで設定することができます。



不動産担保ローンを無料で審査を受けるならここがオススメです。



金融機関によって不動産担保ローンの条件などは異なりますので、
比較してみるといいでしょう。
posted by 不動産担保ローン at 21:34| Comment(35) | TrackBack(2) | 不動産担保ローン 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。